TKOMINE.COM (Absorbing Studio LLC, Los Angeles)

ロサンゼルスに住むゲームと音楽が好きな厨二おっさんニコ厨ボカロ廃親バカDTMerのメモ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム



 今月はラストストーリー1本。
戦ヴァル3が気になるけど1が終わってない・・・。
空の軌跡もSC止まりで零の軌跡にたどり着けない。
もう無理だなー追いつけないや('A`)y-~
という事で2011年は絞ってしっかりプレイして1本1本を堪能しよう。

 MHP3rdをちょこちょこプレイ中。
プレイ時間は150ぐらい(ほぼソロ)は超えたけど、
ハンターランクは5、まだ先は長くて長期間遊べる良いゲームだ。

 このMHP3rd、変に海外に媚びてないところがかなり良いと思う。
温泉入って元気になるとか、アメリカ人ちょっとわかんないですからね感覚的に。
彼らには「体臭気ニナルカラ、オ風呂入ッテ出デカケルノ?」ぐらいの感覚じゃないですかね。
初期装備の和風具合やエンディングにある祭りなど、
日本を知らない外人にとっては「?」だけど、日本人にとってはわかりやすく馴染みやすい。
地球防衛軍の街並みが海外っぽくなってしまってアレ?って思うあの感覚の逆バージョン。
モンハンは作業ゲーとかアクションが緩いとかクソゲー扱いする人も居るけど、
J-RPGに続き、J-MOっていう日本独自の新ジャンルでいいんじゃないのかな。
アバター要素が強く種類が豊富で、バリエーションだけは沢山あり、
ちょっと難易度は緩いマルチオンラインアクションゲーム。

 海外のアクションやFPS、RPGなど確かにクオリティも高く神がかってて面白い。
ゲーマーにとって一番大事な「プレイしてて面白い」って言う部分が凄く充実している。
しかしながら、どんなに面白くても日本に限らずライトゲーマーには難しすぎて、
実際にプレイしてもストレスなだけで全然面白くないらしい。
だから入り込む前に「もういいよ」ってなってしまう、
またはプレイしてみようっていう気になる事も難しいらしいです。
そこは任天堂が天下ですね。
モンハンは話題性も含め、ちょうどいいところに入ったんじゃないでしょうかね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tkomine.blog125.fc2.com/tb.php/542-3b74a22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。