TKOMINE.COM (Absorbing Studio LLC, Los Angeles)

ロサンゼルスに住むゲームと音楽が好きな厨二おっさんニコ厨ボカロ廃親バカDTMerのメモ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフィニットアンディスカバリー北米版

infinite.jpg


Xbox360 インフィニットアンディスカバリー北米版
さっき買って帰って来ました。
テイルズ同様に北米版はテキスト・セリフ共に完全に英語です。
予約特典に凝ったカードが付いて来て、そこにユーザーコードが書かれてました。
そのコードをマーケットプレースで入力すると、
ゲーム内でボーナスアイテムが手に入るみたいです。
確か日本だとサントラが特典として付いてくるんですよね。
うーん・・、特典はサントラの方がいいなー。w
きっと日本版の特典はサントラと一緒にそのアイテムも付いてくるのかな。

さっそくちょこっとプレイした感想ですが、
一番最初の洞窟みたいなところで3時間くらいずっと進めませんでした。
「はー、マジ、なにこれ、クソゲー?」と思ってたら、
簡単なところを見落としていた私がクソプレイヤーでした。('A`)
ちょっと処理オチ的なものが気になりましたが、
RPGが好きな方ならきっと楽しめると思います。
パーティ編成をして同時に戦うシステムは新鮮です。

英語吹き替えのゲームで遊んでる時に毎回思うんですが、
男性キャラは明らかにキャラのルックスよりも声がダンディ過ぎる時がありますね。
カッコイイ・クールの感性が違うからですかね。
ビジュアル系キャラなのに声はダンディで渋いヒゲのオッサン的な・・・。
あと、英語はストレートに意味が通じる言語で言い回しが少ないので、
可愛らしい女性キャラでもバシっと芯をもった意見を言っている様に聴こえて、
なんとなく強いキャラに見えちゃいます。
なんか早口だし、英語って。
日本の声優さんは凄いです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tkomine.blog125.fc2.com/tb.php/18-c240b895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。